「「僕らはこんなにも生きてる」」
煩悩OLウニ子の日常戯言日木。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / -
浅草散歩。

書き忘れてました。。
8月の記憶です。

夏の風物詩である「冷やし中華」を食べに『龍圓』に行ってきました。
ここの冷やし中華は一般的なものとは違うんです!
とにかくめちゃくちゃ美味しい!!(><)

12時開店でほぼ満席。地元の方から愛されるお店のようです。
ランチも予約が出来るようなので、予約することをおススメします(^^)

さて注文したのはお目当ての「冷やし中華」と「上海炒飯」です。
お店に来ている殆どの方が、どちらか(主に炒飯)を注文しておりました。(笑)

冷やし中華
2011082900410001.jpg
サッパリ酸味の効いた胡麻タレに、レタスと海鮮(今日はイカでした)と茹でた鶏肉、
それからミミガー?と枝豆がたっぷり乗っています。
具もかなり驚かされるんですが、何と言っても目玉は麺です。
この麺がとにかく美味しい!!

お皿も麺も全てキンキンに冷えてるところもgood!
はぁ〜〜〜美味しいものを食べるって幸せですねぇ。。
しみじみと感動。(笑)

上海炒飯
2011082900410000.jpg
卵とチャーシューたっぷりの薄味炒飯。勿論このままいただいても美味しいのですが、
こちらはスープをかけてお茶漬けのようにしていただきます。
こちらも間違いなく美味しいーっす!


ちなみに、「トマトの酢豚」もかなり美味しいです。
これも今までの酢豚のイメージとは全く違います。
バジルが効いたイタリアンな酢豚、間違いなく美味しいので是非!


ランチ後のお散歩はやはり浅草寺。とにかく凄い人です。(夏休みだしね)
でもなんだか人情味溢れてて、やっぱり浅草という町が好きです。
低い屋根の間からスカイツリーが見え隠れ。うん、似合わない!(笑)
2011082900430002.jpg

2011082900430001.jpg
青空が眩しい!
外国の方が「amazing!」って言っていました。うん、とても誇らしいです。

強い日差しに早くも休憩を求める三十路。(笑)
続いて向かったのはレトロ喫茶で有名は『アンヂェラス』です。
こちらもなかなかタイミングが合わなくて行けなかったので、念願の訪問です。

お店に入ると大きなショーケースの中にケーキが沢山!
どれもとっても懐かしい雰囲気です。間違いなく美味しいであろうと期待大w
座席も天井も手すりも壁やガラス窓、どれもこれもレトロ感漂ってます。
勿論凄く工夫されたデザインであるとは思うのですが、ある意味、
その時代の方が直に外国のデザインが入ってきていたのかもしれませんね。

2011082900400001.jpg
2011082900400002.jpg

アンヂェラス(ホワイト)320円
ブレンドコーヒー530円
ダッチコーヒー(スペシャルアイス)700円

想像以上に美味しかったです!!
最近人気のロールケーキとは全く違うので、物足りないって思う方もいるかもしれませんが、私はこういう昔懐かしい素朴なケーキが大好きです。優しい甘さが癒されます。

横浜元町にある『喜久家洋菓子舗』と似た雰囲気がありますね。
あのお店もかなりストライクだったからなー!
でも喫茶店の雰囲気としては、断然こちらの方が素敵ですが(^^;

2011082900430000.jpg
波打つ天井にランプの光がノストラジックです。
落ち着く〜〜〜。



浅草はまだまだ面白いお店が沢山あるので色々行きたいのですが、
こう良いお店があると、つい再訪ばかりしちゃって新規開拓する気になれません(笑)
とりあえずアンヂェラスは絶対もう一度行きたいです。


にほんブログ村 グルメブログ 食いしん坊へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加してみました。
ポチっとしていただけると嬉しいです♪

食べる系 / comments(0) / trackbacks(0)
スポンサーサイト
- / - / -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://uni-ko.jugem.jp/trackback/880